読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

またまたうるおい素肌を保つケアの情報を書いてみました

まずは「セラミドは肌の潤いのような保湿の能力を向上させたりとか、皮膚の水分が蒸発してしまうのを蓋の役割をして防いだり、周りから入る刺激あるいは汚れや細菌の侵入を防御したりする役割を果たしてくれます。」のようにいう人が多いようです。

今日検索で調べた限りでは、「美白目的のスキンケアを重点的にしていると、どういうわけか保湿をしなければならないことを忘れてしまいそうになることも多いのですが、保湿もちゃんと心掛けないと望んでいる効果は得られなかったというようなこともあるのです。」だと公表されている模様です。

素人ですが、文献で探した限りですが、「タンパク質の一種であるコラーゲンという物質は柔軟性に優れた繊維状で存在する組織で細胞をしっかりと接着する役目を果たしますし、ヒアルロン酸という物質は繊維状のコラーゲンの隙間を埋める形で、水分の蒸発を阻みます。」のように解釈されているようです。

本日検索でみてみた情報では、「今どきの化粧品関係のトライアルセットは安価で少量ずつなので、様々な商品を試験的に使ってみることが可能である上に、通常に購入するよりも非常にお安いです。インターネットを利用してオーダー可能ですぐに送ってくれます。」だと解釈されているようです。

なんとなく検索で探した限りですが、「セラミドは肌の表面にある角質層を健康な状態で維持するために必須の成分であることが明白なので、加齢肌やアトピー性皮膚炎で乾燥しがちな肌にはセラミドの意識的な補充はできる限り欠かしたくない手段に違いありません。」のように公表されているそうです。

私がサーチエンジンで調べた限りでは、「ヒアルロン酸とはそもそも人間の臓器や結合組織などのほとんどの細胞に分布している、独特のぬめりを持つ高い粘稠性の液体を指しており、生化学的な表現ではムコ多糖類の一つであると解説することができます。」な、考えられているとの事です。

それはそうと今日は「コラーゲンという生体化合物はタンパク質の一種とされ、アミノ酸が多数つながって作られている物質のことです。身体に含まれるタンパク質の約3割強がこのコラーゲンで成り立っています。」と、公表されている模様です。

そうかと思うと、理想を言うなら、ヒアルロン酸の優れた効果を実感するためには1日分として200mg以上摂ることが一番お勧めなのですが、ヒアルロン酸を含む食品や食材は極端に少なく、普通の食事を通じて身体に取り入れることは大変なことなのです。」と、いわれているとの事です。

そのため、美容液を使わなかったとしても、潤いのある美しい肌をキープできれば、何の問題もないと思われますが、「なにか物足りなくて少し不安」などと感じたなら、年代は関係なく毎日のスキンケアに取り入れていいのではないかと思います。」な、いう人が多いとの事です。

なんとなくネットでみてみた情報では、「若々しくて健やかな状態の皮膚にはセラミドが十分に含まれているので、肌も活き活きしてしっとりつやつやしています。しかし残念なことに、加齢などの原因でセラミド量はわずかずつ低下します。」だと提言されているようです。