読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

今日もヒマをもてあまして年齢に負けない素肌を作るケアを綴ってみました

今日色々みてみた情報では、「毎日のお手入れに不可欠な化粧水を顔に塗布する際には、はじめに適量をこぼさないように手のひらに出し、体温で優しく温めるような感じを持って手のひらに大きく広げ、顔の肌全体にやわらかく馴染ませることが大切です。」だと公表されているようです。

私がサイトで集めていた情報ですが、「化粧水を浸透させる際に100回もの回数手で押し込むようにパッティングするという方法も存在しますが、このやり方はあまりよくありません。特に肌が敏感な方は毛細血管が傷ついて赤ら顔・毛細血管拡張症の引き金となる可能性があります。」な、結論されていらしいです。

こうしてまずは「普通に売られている美肌効果のある化粧品や健康補助食品・サプリに使用されているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から作られるものが中心です。品質的な安全面から判断しても、馬由来や豚由来のものが確実に安心です。」のように考えられているとの事です。

私が色々集めていた情報ですが、「女性は日ごろ洗顔ごとの化粧水をどんなやり方で肌に塗っているのでしょうか?「手で肌に浸みこませる」という内容の返事をした方が断然多い結果が出され、「コットン使用派」は少ないことがわかりました。」と、提言されているとの事です。

例えば最近では「美容液とは肌の奥の奥までしっかり行き渡って、根本から肌を若々しくしてくれる栄養剤です。美容液の最大の役目は、他の化粧品では届くことができない「真皮」まで栄養素を確実に送り届けることです。」だと提言されているらしいです。

今日サーチエンジンでみてみた情報では、「美容液というものは肌の深奥まで入り込んで、内部から肌を若々しくしてくれる栄養剤です。美容液の最大の役目は、どこにでもある基礎化粧品ではなかなか届かない肌の「真皮」にまで必要とされる栄養分を送り込むことだと言えます。」のように考えられているようです。

素人ですが、サーチエンジンでみてみた情報では、「「美容液」と一言でいいますが、たくさんの種類がありまして、まとめて一言で定義づけてしまうのは難しいと思いますが、「化粧水と比べて多めに美容にいい成分が配合されている」という表現 に近いように思います。」だと考えられているようです。

今日文献で探した限りですが、「「美容液」と一言でいいますが、様々な種類が存在しており、単純に一言でこれと説明することは難しいのですが、「化粧水というアイテムより有効な成分が用いられている」という意味合い に似ているかもしれません。」な、提言されているとの事です。

私が書物で集めていた情報ですが、「食品から摂取され体内に入ったセラミドは一旦は分解され違う成分に変わってしまいますが、その成分が皮膚の表皮に行き届きセラミドの生成が促進され、表皮におけるセラミド量がアップしていくと発表されています。」だと考えられていると、思います。

なんとなく色々探した限りですが、「巷で噂の成分として注目されているセラミドにはメラニンの合成を防ぎ、日焼けによるシミやそばかすを予防する有難い美白作用と肌への保湿によって、乾燥肌や小じわ、肌の荒れなどの色々な肌トラブルを阻止してくれる優れた美肌効果があるのです。」な、結論されていようです。