読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

今日もいまさらながらふっくら素肌ケアについての考えを書いてみます。

私がネットで探した限りですが、「ほとんどの女性が洗顔の後にほぼ日々使用する“化粧水”。それ故化粧水の性能には気を付けた方がいいのですが、暑い季節に目立って気になる“毛穴”の問題解消にも化粧水をつけることは最適なのです。」と、いう人が多いみたいです。

今日サーチエンジンで集めていた情報ですが、「体内では、次から次へとコラーゲンのアミノ酸への分解と必要に応じた新たな合成が繰り返され新しいものに置き換えられています。加齢が進むと、この兼ね合いが破れ、分解される方が増加することになります。」のように考えられている模様です。

素人ですが、書物で探した限りですが、「ことのほかダメージを受けてカサついた肌の状態で悩んでいる場合は、身体の組織にコラーゲンがしっかりとあれば、身体が必要とする水分が守られますから、ドライ肌に対するケアにも効果があります。」と、いわれているみたいです。

素人ですが、書物で探した限りですが、「人の体内のあらゆる部位において、休む間もなくコラーゲンのアミノ酸への分解と再合成が繰り返され代謝を行っています。老化すると、このうまくとれていたバランスが崩れてしまい、分解される方が増えてきます。」だと解釈されているようです。

素人ですが、文献で集めていた情報ですが、「単に「美容液」といっても、様々な種類が存在しており、おしなべて説明することは少しばかり難しいのですが、「化粧水と比較して多めに効果のある成分が入れられている」との意味合い にかなり近いかもしれません。」のように公表されている模様です。

素人ですが、色々みてみた情報では、「老化や強烈な紫外線に曝露されたりすることにより、全身のコラーゲンは硬くもろくなったり体内含有量が減少します。このことが、女性の大敵である肌のたるみやシワを生み出す要因となるのです。」と、公表されているようです。

素人ですが、書物で探した限りですが、「年齢を重ねたり戸外で紫外線を浴びてしまったりするせいで、体内のあらゆる箇所に存在するコラーゲンは硬くもろくなったり量が低下したります。これらが、年齢を感じさせる肌のたるみ、シワができるきっかけとなります。」だという人が多い模様です。

私が文献でみてみた情報では、「化粧品に関連する色々な情報が巷に溢れかえっている昨今、事実上貴方に合う化粧品を見出すのは思いのほか難しいものです。まず一番にトライアルセットでちゃんと確かめてみるのがいいと思います。」のように解釈されている模様です。

本日サーチエンジンでみてみた情報では、「一般的に市販の美容液などの基礎化粧品や健食に使われているプラセンタは馬由来や豚由来のものが使われています。安全性が確保できるという面から評価した場合、馬や豚の胎盤から抽出したものが確実に安心だといえます。」な、いう人が多い模様です。

たとえば私は「ヒアルロン酸は乳幼児の頃が最大で、30代以降は急激に減り幅が大きくなり、40代を過ぎる頃には赤ちゃんの時期と比較すると、5割ほどにまで減ってしまい、60代の頃にはとても少なくなってしまいます。」だといわれているみたいです。