読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

今日もくだらないですが、愛され素肌ケアの情報をまとめてみる。

本日文献で集めていた情報ですが、「多種類の成長因子が含まれるプラセンタは次から次へとフレッシュで元気な細胞を産生するように仕向ける作用があり、全身の内側から隅々まで行き渡って細胞という小さな単位から肌や全身を若々しくしてくれるのです。」な、いう人が多いと、思います。

今日は「美白化粧品は乾燥肌には向かないとの傾向があると言われていますが、昨今では、高い保湿効果のある美白スキンケアも出ているので、乾燥に悩んでいる人は一回くらいは使い心地を確かめてみる値打ちはあるかと思われるのです。」のようにいう人が多いと、思います。

なんとなく検索でみてみた情報では、「年齢による肌の衰退ケアは、何と言っても保湿を重視して実行していくことが一番忘れてはならないことで、保湿に絞り込んだ基礎化粧品で理想的お手入れをしていくことが肝心の要素なのです。」と、結論されていとの事です。

例えば最近では「石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水の保湿成分の肌への吸収率は少なくなっていきます。また洗顔料で顔を洗った後が一番乾燥するので、即座にしっかり保湿してくれる化粧水を塗らないと乾燥肌の悪化につながります。」のように結論されていそうです。

本日検索で探した限りですが、「優れた保湿成分として有名なヒアルロン酸は細胞間の各組織に多く含まれ、美しく健康な肌のため、保水する作用の維持であるとか吸収剤としての役目をして、個々の細胞を保護しています。」と、いわれているようです。

そこで「美しく健康的な肌を常に保ちたいなら、多くのビタミン類を取り入れることが肝心ですが、実のところ皮膚の組織と組織をくっつける大切な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも欠かすことのできないものです。」な、考えられているらしいです。

逆に私は「美容液を連日使用したからといって、間違いなく色白の肌になれるとは限らないのが現実です。通常の理に適ったUVカットも大切なのです。できるだけ日焼けをせずに済むための工夫を先に考えておくことをお勧めします。」と、いう人が多いそうです。

私がネットでみてみた情報では、「知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの生成を防ぎ、日焼けによるシミやそばかすを予防する貴重な美白作用と皮膚への保湿で、カサつきやシワ、ざらつき肌などの色々な肌トラブルを改善してくれる美肌作用があります。」と、いわれているとの事です。

素人ですが、文献でみてみた情報では、「美容液をつけなくても、きれいな肌を維持できるなら、それはそれでいいでしょうが、「なにか物足りない気がする」と考える場合は、年代は関係なく通常のお手入れの際に取り入れていいのではないでしょうか。」と、解釈されているそうです。

最近は「美容液というのは肌の奥までしっかり行き渡って、根本より活性化してくれる栄養剤の働きをします。美容液の重要な役目は、他の化粧品では届くことができない肌の「真皮」にまで十分な栄養分を送り届けてあげることです。」のようにいう人が多いとの事です。