読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

取りとめもなく毎日の美容方法の要点をまとめてみる。

素人ですが、サイトで集めていた情報ですが、「可能であれば、ヒアルロン酸の潤い効果を得るためには1日量で200mg以上体内に取り入れることが一番いいのですが、ヒアルロン酸を含む食品や食材はほとんど目にすることはなくて、毎日の食生活から身体に取り込むのは困難だと思われます。」だという人が多いみたいです。

私が色々探した限りですが、「肌に備わるバリア機能で水分を溜めておこうと肌は常に頑張っているのですが、その重要な働きは歳とともに弱くなっていくので、スキンケアを利用した保湿によって足りない分を補充することが必要になるのです。」だと公表されているそうです。

今日ネットで探した限りですが、「注意すべきは「面倒だからと汗が吹き出たままの状態で、特に何もしないまま化粧水を塗布してしまわない」ようにということ。塩分や老廃物を含んだ汗と化粧水が混ぜ合わされてしまうと知らないうちに肌に影響を与えてしまうかもしれません。」のように提言されている模様です。

素人ですが、文献で探した限りですが、「毛穴のケアの仕方を伺った結果、「毛穴を引き締める効果のある化粧水などをつけてケアを工夫している」など、化粧水を重要視してケアを行っている女性は全員の25%程度になりました。」な、考えられているようです。

こうして私は、「保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって組成された網目状のネットワークの間を満たすような形で広い範囲にわたり存在して、水分を保持する機能によって、みずみずしいハリやつやのある肌に導きます。」のように結論されていとの事です。

本日文献で調べた限りでは、「プラセンタという成分は化粧品や健康補助食品などに有用な成分として使われているのは広く認知されていて、新しい細胞を作り、新陳代謝を活発にする能力によって、美容と健康に高い効果を発現させます。」な、いう人が多いらしいです。

本日ネットで調べた限りでは、「コラーゲンという物質は高い伸縮性を持つ繊維状組織であって細胞間をつなぐ役目を持ち、優れた保水力を持つヒアルロン酸は繊維状にくっついて構成されたコラーゲンの隙間に存在することで、水分の不足を食い止めます。」のように結論されていと、思います。

私が色々調べた限りでは、「優れた保湿成分として有名なヒアルロン酸は細胞と細胞の間の組織に広範囲に分布し、健康でつややかな美肌のため、保水力の継続やクッションのように支える効果で、全身の細胞をガードしています。」だという人が多いとの事です。

一方、よく聞くコラーゲンという物質は、いつまでも美しく健康であるために必須の成分なのです。健康なからだを作るために重要な成分であるコラーゲンは、加齢により新陳代謝が低下すると積極的に補給する必要性が生じます。」のように提言されているみたいです。

なんとなく書物でみてみた情報では、「老いや屋外で紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは固まったり量が減少したりするのです。この現象が、老け顔の元凶である皮膚のたるみやシワが出現する要因になります。」と、考えられているそうです。