読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

知りたい!美肌を保つケアを集めてみました

今日書物で探した限りですが、「よく知られていることとして「化粧水をちまちまと使っても効果はない」「十分潤いを与えるほどにたっぷりと使うのが理想的」なんてことを耳にしますよね。その通り化粧水を使う量はほんの少しより多く使う方がいい結果が得られます。」だと結論されていと、思います。

素人ですが、検索で調べた限りでは、「保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって構成された骨組みのような繊維質をきっちりと補填するように分布し、水分を保有する機能によって、豊かに潤ったハリのある美肌へ導くのです。」のようにいわれている模様です。

今日サイトで調べた限りでは、「是が非でも美容液を使わなくても、若々しい美肌をキープできるなら、それでいいと断定できますが、「なにかが物足りない」などと感じたなら、年代には関係なくトライしてみるのはどうでしょうか。」な、提言されているようです。

今日サイトでみてみた情報では、「若さあふれる健康的な皮膚には十分な量のセラミドが含有されていて、肌も水分をたっぷり含んでしっとりとした感触です。しかし気持ちとは反対に、歳を重ねる度にセラミドの含量は徐々に減退してきます。」だといわれているらしいです。

素人ですが、文献で調べた限りでは、「ヒアルロン酸とはもとより生体内のあらゆる臓器や結合組織にある成分で、ひときわ水分を維持する能力に秀でた生体由来の化合物で、ビックリするくらい多量の水を蓄えて膨張することができるのです。」のように公表されているそうです。

ようするに私は「肌のアンチエイジング対策としてなによりもまず保湿や潤い感を再度取り戻すということが大切だと思いますお肌に水を多量に保有することで、肌がもともと持っているバリア機能がうまく作用するのです。」のように解釈されているようです。

素人ですが、色々探した限りですが、「平均よりも乾燥によりカサついた肌の状態で悩んでいるならば、身体に必要なコラーゲンが十分にあれば、きちんと水分が閉じ込めておけますから、ドライ肌への対策としても適しているのです。」だといわれている模様です。

たとえばさっき「化粧水というものにとって重要な働きは、潤いを与えることよりも、もともとの肌本来の活力が十分に機能するように、肌の健康状態をコントロールすることです。」のようにいう人が多いとの事です。

だったら、若々しくて健やかな肌にはセラミドが十分にあるので、肌も水分たっぷりできめ細かくしっとりしています。ところが、年齢に伴って角質層のセラミド量は少量ずつ減少していきます。」のように公表されていると、思います。

本日サーチエンジンでみてみた情報では、「何と言っても美容液は保湿機能が間違いなくあることがとても大事なので、保湿効果を持つ成分がどの程度含まれているが自分の目で確かめることが大切です。いっぱいある中には保湿オンリーに特化している製品などもございます。」だと考えられているそうです。