読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

本日も突然ですが美肌になる対策についての考えを綴ってみる

本日文献で集めていた情報ですが、「お肌の真皮層の7割がコラーゲンで作られていて、細胞間にできた隙間を満たす形で繊維状あるいは膜状に存在しているのです。肌のハリを維持し、シワやたるみのない滑らかな肌を持続させる真皮層を形成する最も重要な成分です。」のようにいわれているそうです。

本日サーチエンジンで集めていた情報ですが、「利用したい企業の新商品が一組になったトライアルセットもあって非常に好評です。メーカーサイドが大変に力を注いでいる新顔の化粧品を効果が一目でわかるように一通りパッケージにしたアイテムです。」な、公表されていると、思います。

逆に私は「美容液を塗布したからといって、誰もが必ずしも色白の肌になれるというわけではないのです。毎日の徹底的な紫外線対策も重要になってきます。なるべく日焼けをせずに済むための工夫を予めしておきましょう。」だと結論されてい模様です。

素人ですが、ネットで調べた限りでは、「洗顔料で顔の皮脂汚れなどを落とした後はそのままにしておくと化粧水の保湿成分が肌に吸収される割合は低減します。また洗顔料で洗顔した後がもっとも肌が乾いた状態になるので、なるべく早く保湿できる化粧水をつけるようにしないと乾燥肌が悪化することになります。」のように公表されているようです。

素人ですが、色々探した限りですが、「ヒアルロン酸の保水能力の関係でも、セラミドが角質層において首尾よく肌を保護するバリア能力を働かせることができれば、皮膚の保水力が増強され、ますます弾力のある美肌をキープすることができるのです。」と、解釈されているらしいです。

だから、肌に備わっている防護機能で潤いを守ろうと肌は一生懸命なのですが、その有難い機能は年齢とともに下降するので、スキンケアを利用した保湿によって届かなくなった分を与えてあげることが必要です。」だと結論されていみたいです。

それはそうと今日は「美容液という名のアイテムは基礎化粧品の中の一種で、洗顔をしたら化粧水で十分な水分を浸みこませた後の皮膚に塗布するというのが代表的な用法です。乳液タイプのものやジェル状の製品形態となっているものなど多彩な種類があります。」な、いわれているとの事です。

それはそうと今日は「加齢が原因の皮膚のヒアルロン酸の低下は、肌の瑞々しいつやを大きく低下させるだけでなく、皮膚のハリも奪いドライ肌やシミ、しわが生成する一番の原因 となる可能性があります。」と、考えられているとの事です。

なんとなくサーチエンジンでみてみた情報では、「用心していただきたいのは「たくさんの汗が吹き出たままの状態で、強引に化粧水を塗布してしまわない」ようにすること。塩分などを含んだ汗と化粧水が混ぜ合わされてしまうと大切な肌に影響を及ぼしかねません。」のようにいわれていると、思います。

再び私は「セラミドは皮膚の表層にある角質層を健康な状態で維持するために大変重要な物質であることから、加齢により老化した肌やアトピー性皮膚炎の肌にはセラミドの継続した補充は可能な限り欠かさず行いたい対策法です。」のように解釈されているとの事です。