読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30からのスキンケアしか残らなかった 

ヒマなアラフォー主婦が日常で感じたことや美容&健康のことを不定期で綴っています。

本日も突然ですがつやつや素肌を保つ対策の情報をまとめてみました。

今日色々みてみた情報では、「成人の肌のトラブルを引き起こす原因の多くはコラーゲン量の不足だと言われています。真皮のコラーゲン量は加齢とともに減少し、40代の時点で20歳代の頃の50%程度しかコラーゲンを作り出すことができません。」のように結論されていらしいです。

今日サイトで調べた限りでは、「「無添加と書いてある化粧水を選んでいるから心配する必要はない」と考えている方、その無添加化粧水は本物の無添加ですか?知らない人も多いと思うのですが、有害性があるとされる成分の中の1つを使用していないだけでも「無添加」と表示して構わないのです。」と、公表されているみたいです。

なんとなく色々みてみた情報では、「セラミドを料理とか健康食品・サプリなどの内部からと、美肌用化粧品などの外部から取り入れることを実施することで、とても能率的に理想とする状態の肌へと導いていくことが可能であるのではないかと考えられているのです。」のように公表されているようです。

本日ネットで集めていた情報ですが、「美肌作りに欠かせない美容液は肌の奥にまでぐんぐん浸透して、肌を根源的なところから元気づけてくれる栄養剤と言えます美容液の役目は、通常の化粧品では到達しない肌の奥の「真皮」まで栄養素を送り届けてあげることです。」な、提言されているらしいです。

なんとなく文献で集めていた情報ですが、「ちょっとした刺激でヒリヒリしやすい敏感肌やエアコンなどで悪化しやすい乾燥肌で悩んでいる方に知っておいてほしいことがあります。あなたのお肌の状態を悪化させているのはひょっとしたら今使用中の化粧水に含まれている添加物と考えてもいいかもしれません!」と、考えられているとの事です。

素人ですが、文献で調べた限りでは、「紫外線にさらされた後に最初にやるべきことがあります。それこそが、十分に保湿することです。これが第一に需要な行動なのです。その上、日焼けの直後に限定するのではなく、保湿は習慣として実践することをお勧めします。」な、解釈されているとの事です。

それはそうと私は「ヒアルロン酸の水分保持機能の件に関しても、セラミドが角質層で有効に皮膚の保護バリア能力を発揮すれば、皮膚の水分保持能力が高められ、より潤いに満ちた美肌をキープし続けることができます。」だという人が多いらしいです。

私が色々探した限りですが、「洗顔の後は時間がたてばたつほど化粧水の肌へのしみこみ方は低くなります。また洗顔料で洗顔した後が一番乾燥が進んだ状態になるので、何をおいてもまず保湿成分のたっぷり入った化粧水をつけるようにしないと乾いた状態になってしまいます。」だと解釈されているそうです。

たとえばさっき「コラーゲンを含有するタンパク質系の食品をどんどん摂取し、その働きで、細胞同士がより一層強く結びついて、水分をキープすることが叶えば、弾力があって瑞々しい美的肌と言われる肌を入手できるはずです。」と、いわれている模様です。

それはそうと今日は「美白化粧品で肌がカサつくことが多いと耳にする人もあるでしょうが、現在では、保湿にも配慮した美白スキンケアも出ているので、乾燥に困っている人は1度くらいなら使ってみるくらいはやるべきだと思われます。」な、結論されていとの事です。